【カーナビいらず】海外での運転はSygicを使え!

運転する時ってカーナビがないと不安ですよね。特に旅行の時は、知らない道ばかりなのでちゃんと自分が目的地に近づいているのかがわからないと不安になりますよね。それが海外だったらどうでしょう?レンタカーを借りるときにカーナビオプションが高かったりするのでちょっとためらいます。

先日、旅行でハワイに行ったのですが、現地では自由に行動したいタイプなので、レンタカーを借りました。でもカーナビオプションはつけませんでした。そこそこ高いっていうのもあるのですが、カーナビをつけなくても十分運転できるアプリを知っていたからです。

本記事では僕の実体験も踏まえながらとあるナビアプリを紹介したいと思います。

前提

前提として、旅行でのんびりするために行ったので、モバイルWifiなどのネットワーク機器は持っていきませんでした。そんなの持って常にネットに繋いでいたら仕事のメッセージの通知が山のように来るからです。海外での〜んびりしたいのならネット接続しないことをオススメします(^^)

Sygic

さて、早速ですがアプリを紹介していきます。Sygicです!

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sygic.aura&hl=ja

評価もとんでもなく高い!!

他にもナビアプリはあると思いますが、個人的にはこれがとても使いやすいのでオススメです。

AppStoreはこちら

https://apps.apple.com/jp/app/sygic-gps%E3%83%8A%E3%83%93%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97/id585193266

オフラインでも使える

さて、1番のおすすめポイントはオフラインでもしっかり使えるという所です。ネット環境がなくても使えるという点はWifiなどを持っていかない僕にとってはうってつけのアイテムです。

ルート再計算が速い

道を示してくれているのですが、知らない道だと曲がるべき角を通り過ぎてしまったりすることもありますよね。でも、このアプリはすぐにルートを再計算して道を示してくれます。

これはかなり心強い!

残りの距離と時間を表示

常に目的地までの距離と推定所要時間を表示してくれるので、自分が目的地に近づいているのかをいつでもチェックできます。

使い方もシンプル

使い方はいたって簡単です。

道を検索する前に前提として、その地域の地図をダウンロードする必要があります。例えば僕は今回ハワイに行ったので、日本にいるときに(ネットワークがあるときに)事前にハワイ オアフ島の地図をダウンロードしていきました。

そして実際に現地で使うときは下の2つをするだけでOKです。

  1. 目的地の名前(Waikiki Beachなど)を入れる
  2. Get Directionボタンをおす

これだけです。

こうするだけで自分が進む道、所要時間などが表示されます。

所要時間が表示されるのが本当に便利です。

例えば、海外旅行で次の日の予定を立てるときに「ここ行きたい」「あそこ行きたい」という思いはあるけど、どのくらい時間がかかるのか、というのがわからないとなかなか予定は立てづらいものがあります。

でもこのアプリで大体の所要時間を把握することができるので、予定も立てやすくなるかと思います。

無料で十分

ちなみに無料で十分です。有料の機能もいくつかついていますが、僕は無料で使って海外でも安心して運転できているので有料にする必要性を感じていません。

海外のカーナビ事情

海外でレンタカーを借りない!という人がよく利用するのがウーバーではないでしょうか?

2年ほど前にアメリカのカリフォルニア州に行ったときにウーバーをよく利用したのですが、ドライバーのみなさんはカーナビなんて使っていませんでした。

では何を使っているかというと、みんなGoogle Mapを使って運転していました。もうGoogle Mapがカーナビの代替として成り立っているんですね。

ちなみに僕も最初はGoogle Map使えないかなと思ったのですが、どうやらオンラインじゃないと使えないようで断念しました。(もしかしたらやり方あるんじゃないかと今でも疑っています)

ということで今回はナビアプリ「Sygic」をご紹介させていただきました。色々便利なものが無料で使えていい世の中だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!