池袋には食べるところがたくさんある。ということで今日も行ってまいりました。

MARUZEN cafe

MARUZEN cafeは池袋駅東口から徒歩5分くらいのところにあるカフェです。

外から店内を見ると電車が視界に入ります。そのインパクトは強烈で、見た覚えのある方も多いのではないでしょうか。

着いたのは祝日のお昼12時半ごろ。席は3分の2ほどあいており、待たずに入る事ができました。

注文はカウンターで行い、注文の番号が呼ばれたらカウンターに取りに行くスタイル。お水やコーヒーの砂糖・ミルクはセルフサービスでした。カウンター上のメニューはこんな感じです。手元にもメニューはあるので見上げなくても大丈夫ですよ(^^)

いたるところに早矢仕ライスメニューが表示されており、この店のイチオシという事がわかります。

という事で本日は「早矢仕ライス(大盛り)」を注文しました。

早矢仕ライス(読めますか?)

さて、このメニュー、一見してなんなのかわかりませんでした。。なにライス。。。?

これ、「ハヤシライス」って読むんですね。はい、僕は読めませんでした。

豆知識!ハヤシライスを作ったのは丸善の創業者 早矢仕有的さん

早矢仕ライス(大盛り)

注文してから約5分。お料理ができました。

ボリュームたっぷりのハヤシライスです。コーヒーとサラダもついて1180円はリーズナブルだと思いました。

味はというと、もちろん美味しかったです。ハヤシライスソースは濃厚、でもしつこくないあっさりとした風味。濃厚であっさりが相反する言葉かもしれませんが、そんな感じでした。トマトがさっぱり感を出してくれているのかも。

落ち着いた音楽に落ち着いた空間。それは賑やかなイメージの強い池袋の中で異色。食べるだけでなく、本を読みながら飲み物を楽しんでいる方も散見しました。ゆっくりした大人の時間を過ごしたい方にオススメの場所だと思います。

ちなみに2階は今は「マメシバ」フェアをやっており、地下1階は文房具等を買うことができます。是非是非

By user