池袋には食べるところがたくさんある。ということで今日も行ってまいりました。

麺創房無敵家

麺創房無敵家は池袋駅から徒歩5分くらいのところにあるラーメン屋です。いつも行列が絶えない人気店です。

店内

店内はそんなに広くはなく、定員は16人くらい。

テーブルにはいろんな調味料・薬味が置いてあります。中でも高菜は特徴的で、とにかく美味しくそして辛い。フタに注意書きがあるほど辛いです。。。

無敵家らーめん ニクタマ

席に通され5分くらいでらーめんが出てきました。店の外で待ってる時に注文するので店に入ってからはそんなに待たずに食事が出てくるのはいいですね。

グローバルなおもてなし

らーめんが出てきてまずびっくりしました。

そう、海苔に「ようこそ」の文字があるではないですか。しかも日本語だけではなく英語と中国語でも。確かに並んでいるの中には外国人も多く、きっとグローバルに紹介されているのでしょう。

海外に行って自国の言葉で歓迎されたら嬉しいですよね。こういう気配りができるのも人気の秘密なのかもしれません。

お肉が柔らかい

お肉は一見してしっかりと身が詰まっていて固そうなイメージですが、実はお箸で掴むと身がこぼれてしまうほど柔らかいです。口の中でトロける食感がまたたまりません。

スープはこってり

スープはこってりとんこつベースの醤油味。そのスープが麺や具にしっかりと絡み旨味を出し、お箸が止まりません。

高菜を食べるときは注意してください

前述しましたが、無敵家ではテーブルに高菜が置いてあります。使いたい放題なのですが、高菜は注意が必要です。

結果こんなことに。。。

注意書きは信じたほうがいいです。本当に辛いです。らーめんのスープの色が変わってしまいました。でもこれ、何杯も入れたわけではなく、自分的にはほんの少しのつもりだった量の結果です。皆さんも気をつけてください。辛いのが好きな人はいいですが、そうでない人はほんの少しにしましょう。

ラーメンを食べるときはいつもスープを全て飲み干すのですが、今回は辛すぎて残してしまいました。すみません。。次回行くときは高菜はほどほどにし、スープ本来の味を最後まで楽しみたいです。

大盛りは無料

無敵家のらーめんは無料で大盛りにすることができます。100円で替え玉を注文することもできるのですが、最初からたっぷり食べたいという方は大盛りにしたほうがお得です。

麺は通常だと150g、大盛りにすると230gです。

空いてる時間

いつもは本当に長蛇の列が絶えないお店です。しかし僕は今回5分ほどしか待ちませんでした。待ってる人も1人だけ。体感的には週末でも3時から5時あたりが列が短めという感じですので、待ちたくないという方は午後3時から5時までの間に来るとすっとお店に入れるかもしれません。

By user