普段はあまりゲームはしないのですが、周りのみんながやっているということでNintendo Switchのマリオカート8を買ってみました。そもそもNintendo Switchを買ったきっかけも、周りがスマッシュブラザーズをやっていたので便乗で買いました。スマブラもマリオカートも両方面白いので買ってよかったと思います。

マリオカート8の公式ページはこちら

https://www.nintendo.co.jp/switch/aabpa/index.html

マリオカート

マリオカートをやったことがない人も、1回はその名を聞いたことはあるのではないでしょうか。

初代はスーパーファミコンから、ニンテンドー64、Nintendo Wiiなど様々なハードで展開されている人気のシリーズです。

スーパーファミコンのマリオカート

懐かしいですね。僕もスーパーファミコンのマリオカートやっていました。カーブを曲がる時になぜか体全体が傾くという体験を初めてしました。グラフィックの進化にも感慨深いものがあります。。。今はカートだけでなくバイクも選べるのですごいなーと思いプレイしています。

さて、本題に入っていきましょう。

なお、僕はスーパーファミコン、ニンテンドー64をやったことがあって、今回Nintendo Switchのマリオカートを買った人間なので、間にかなりのブランクがあります。それを念頭に置いて読んでいただけると幸いです。

マリオカート8は初心者に優しい

マリオカート8をやって最初に思ったのは、初心者に優しい設定になっている?ということでした。

コースアウトがない

コースアウトとは、レースコースの道から外れてしまい、下に落ちてしまうことをさします。

これまでのマリオカートシリーズでは、お化け屋敷とかでコースアウトすると奈落の底に落ちたり、クッパ城で道を外すとマグマに落ちたりとあったのですが、マリオカート8ではそれがありません。

マリオカート8では、落ちたーーーーーーーと思っても下にコースがあって走り続けることができます。

全ての場合でそうなるのではありません。どこかは忘れてしまったのですが、コースアウトになるところもあったと思います。。。しかし思い出せない。。。

それくらいコースアウトにならないということなので初心者に優しいと思いました。

順位が下がるといいアイテムが手に入る

レースをしていて気が付いたのですが、その時の順位で出るアイテムが全く違います。

最下位だとスターとかキラー、トゲコウラなどかなりいいアイテムが頻繁に出ます。おそらくこれは、いいアイテムあげるから頑張ってねという任天堂の愛だと思います。

ちなみにサンダーで打たれても、小さくなる時間が極端に短いです。

一方で1位だとだいたいコインかバナナあたりしか出ません。1位なんだからいいアイテムいらないでしょ、と言わんばかりの仕打ちです。

壁にハマることがない

壁に向かって垂直に進んでいくと、どうなるでしょうか。

壁にぶつかりますね。そして壁に向かって走ろうとしてガンガンぶつかって時間をロスします。

それが普通です。スーパーファミコンのマリオカートではそうでした。ニンテンドー64は覚えていません。

マリオカート8では壁にぶつかることがありません。壁にぶつかる!となった時に見えない力でスイーーーーーっといい感じにカーブしてくれます。

壁にハマるとミニジャンプでピョンピョン飛んで方向転換しなきゃいけないので、時間のロスが半端ないのですが、それがないのは嬉しいですね。初心者には嬉しいポイントだと思います。

以上3つのポイントで、マリオカート8は初心者がやりやすくなっているなと感じました。

コントローラにも優しい

プレイヤーだけかと思いきや、コントローラにも優しい設計になっています。

アクセルボタンがない

(自分が知っている限りだと)今までは何かしらボタンを押し続けないとキャラクラーが進んでいきませんでしたがマリオカート8では自動で前に進んでくれます。つまり、アクセルボタンがないんです。

アクセルボタンがないと何がいいか・・・ズバリ、コントローラの寿命です。

マリオカートをしているとついついアクセルボタンを強く押しがちになりますよね。速く進めーーーーーという感じで。マックススピードが上がる訳でもないのにね。。。それでコントローラのアクセルボタンだけが反応が悪くなったりする可能性があります。

マリオカート8ではアクセルボタンがないので押し続ける必要はありません。大変楽ですね。

手放しでも6位くらいにはなる

コースによって異なりますが、全く操作しなくても前に進むし壁にぶつかる時にもスイーーーっと曲がってくれるのでそれなりにレースをしてくれます。

カーブが多いコースだと、常に外側を走るのでタイムロスが激しいのですが、直線が多いコースだとそこそこの順位になります。たまに手に入るアイテムを駆使すれば順位をあげることができるので、手放しでもレースを楽しむことができます。

対CPUで1位になるためには

前述した通り、このゲームは熟練者には厳しいです。

1位になると後ろからコウラがガンガン飛んできてやられます。

よっしゃー1位でゴールできる!と思ってもゴール直前でトゲコウラにやられて2位、3位になることもしばしばあります。

そこで、邪道なのは重々承知ですがどうしてもカップで3つ星が取りたいという方にオススメなのはギリギリで追い抜いて1位になる、です。

基本的に初心者に優しい設定なので、最下位になるとCPUは全体的に遅くなります。極端な話、1周差があっても追いつけます。

なので、最初はタラタラと走って順位を落とし、いいアイテムをゲットする。CPUの先頭に1周近い差をつけられてから本気で走る、するといい感じのところで1位になり、そのままゴールすることができます。

3つ星が欲しいときはこんなことやってます。。。だって普通にやったらコウラがガンガン飛んできますし。。。

以上、Switchのマリオカート8は初心者に優しいが熟練者には大変厳しいというお話でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

By user