AWS Lightsailで運用してるWordPressのエラーログの調べ方

前提

  • AWS LightsailでWordPressを使っている
  • Bitnamiを使っている

SSHで接続

以下の記事を参考にSSHしてください。

エラーログを見る

ログは `/opt/bitnami/apache2/logs`ディレクトリにあるのでまずはcdしてください。

cd /opt/bitnami/apache2/logs

ファイルを確認してみましょう。

ls access_log error_log

こんな感じでファイル名が表示されます。人によってファイルの状態が異なるので必ずしも上記のような出力になるとは限りません。

調べたいファイルを見てみましょう。ここではerror_logを見ていきます。

ファイルを最初から見ていきたい人向け

ファイルを最初から見ていきたい人はlessコマンドを実行しましょう。

less error_log

ファイルを最後の方を見ていきたい人

ファイルを最後の方を見ていきたい人はtailコマンドを実行しましょう。

tail error_log

このコマンドを実行するとファイルの最後の10行が出力されます。

行数は指定することができます。

例えば最後の100行を見たいという場合は以下のようにします。

tail -100 error_log

-100の数字を変えることで出力したい行数が変わるので色々試してみてください。

以上、簡単ではありますが、AWS Lightsailで運用してるWordPressのエラーログの調べ方まとめでした。

Related Posts